ソープ求人などでよく見る紳士的なお客様ばかりという表記

風俗の仕事で心配事は、どんなお客さんが指名して来るか分からない点です。 やっぱり人間ですから色々なお客さんが利用されます。 風俗に限らずサービス業でも色々な人に出会いますよね。 デリヘルやソープ等の風俗求人コーナーには、「当店は紳士的なお客様ばかりです」という謳い文句が書かれていることがよくあります。 「紳士的なお客様ばかり」。 もうこの言葉は見飽きたという方もいるはずです。 実際に紳士的なお客様ばかりなのか。 この言葉をどこまで信じればいいのかと言う話ですが、あまり信用しない方がいいかも知れません。 求人ではよく大袈裟に書くことがあるのでそのように書いているのでしょう。 紳士的なお客様ばかりと言うのは、「当店では問題のあるお客様は入店させません」という意味であると受け取った方が良いでしょう。 高級ソープやデリなどの会員制風俗ではない限り、どのようなお客さんが利用するかは店側も分かりません。 最初から紳士的かどうかは分かるはずもないですよね。 明らかに酔っぱらっているお客さんは入店させないなど、そのようなことだと思って下さい。 稀に本物の紳士的な対応をしてくるお客さんもいるので、紳士なお客さんに気に入られればラッキーです。