月極を狙うよりも三宮の風俗求人へ移ろう

月極、風俗で働いている人間ならば何のことか分かると思うのですが、 月極駐車場などの事ではなく客の男性から月に万単位のお金を貰う事です。 大衆風俗求人ですと訪れる客もお金に余裕が無い男性が殆どなので、 月極を狙うのは難しくなってしまうのですが、 高級風俗店や少し変わった交際クラブ系の風俗求人ですと、 月極契約をしてくれる男性に出会える確率が高まります。 月極は自分からお金を頂戴よ、と申し出るのはあまりお勧めしません。 相手の方から所詮金か、騙されないぞ、と警戒されてしまうからです。 ちょっとお金に困った雰囲気をそれとなく出してみる、 お金に悩んでいる可哀相な風俗嬢、といった雰囲気が効果的のようです。 普段は真面目に生活をしているし浪費もしない、といった生活態度を見せるのも良いでしょう。 浪費しまくり、ブランド大好き、高級ホテル大好き、 と豪快までにお金大好きオーラを出していても貢いでくれる男性はいますが、 現代は不況のために浪費が批判される傾向に有り、 バブル期とは異なり男性も浪費女性を敬遠する傾向にありつつあります。 真面目であり清潔で純粋な雰囲気を出せる女性ですと、 男性が男気を出して助けてやらねば、とお金の援助を申し出やすいです。